根岸造園設計事務所

タイトル

「シラカバ、ススキ、クローバーハウス」

施工内容
改修工事
庭木の移植や追加植栽をしながら、まずは庭の土台をつくるとことろから始める。

環境

ここ小淵沢は八ヶ岳南麓の町で、この家の敷地内にもなだらかな斜面がある。気候は冷涼で、周辺にはシラカバがみられる。

リクエスト

今回お客様からは、『優しく、のびのび、穏やかな広がりのある庭にしたい』という明確なリクエストを頂きました。そこで私は『それって、一体、何で御座いましょう?』と積極的に意見を伺い、取り入れ、庭づくりにも参加して頂くことにしたのです。

デザインコンセプト

一つ『庭を野原にする』というイメージは共有し、実際に形としていくことになった。
あとは周辺の自然環境、さらに景色を庭に取り込むことを意識し、つくり込みすぎないデザインを心掛ける。

植栽コンセプト

周辺の自然環境を参考に、シラカバやススキを植える。足元には盛り土をし、クローバーなどの種をまき、今後は植物が庭をつくっていくような、設計に余裕を持たせる。