根岸造園設計事務所

タイトル

「BED AND CRAFT 『RoKu』」

施工内容
井波のゲストハウス、bed and craft 『RoKu』の庭の改修工事

環境

中央にはこの家と寄り添うように大きく育ったシラカシの木があり、庭の約半分は半日陰のエリアとなる。そこは木陰スペースとして利用できる反面、植える植物には注意が必要となる。

リクエスト

宿泊者だけが楽しめる特別な空間をつくること。
この現場で解体された石材や瓦を最大限利用する。さらに建物内に残されていた「火鉢」も庭の中で使って欲しいとのこと。

デザインコンセプト

この建物最大の特徴である「石蔵」からインスピレーションを受けて、庭のテーマも「石」とする。自然が生み出す素材の美しさや面白さを足元、さらには空間全体で感じる設計をする。

植栽コンセプト

日当たりの良いエリアの他、シラカシの足元の半日陰、流れ周辺の湿った土壌、さらに軒下の乾燥など様々な環境がある中、それぞれ適応する植物を選択する。景石との相性を踏まえながら、キッチンやベンチ、またブランコからの眺めを意識して植栽をする。